イベントポスターのデザイナー

HOME » デザイナーへの依頼 » イベントポスターのデザイナー

イベントポスターのデザイナー

・イベントポスター制作にプロデザイナーは必要?

今回は、イベントポスターのデザイナーの必要性について、詳しく解説したいと思います。
イベントポスターをデザインする時には、パソコンのデザインソフトを使って、素材などを加工すれば自分でも制作することができます。
自分で制作すれば費用が節約できますが、問題点もいくつかあります。

・ターゲットの抽出が難しい

イベントポスターを制作する時には、ターゲットの設定をまず行わなければなりません。
どのようなターゲットに向けてイベントを宣伝したいのかを、明確にしておくことが肝心です。
これがはっきりしていないと、ぼやけたデザインになってしまいます。
自分でデザインを行う場合には、このターゲットの抽出がまず難しいです。
プロのデザイナーは、集客したいターゲットがどのようなデザインに注目するのかを知っています。
やはり「餅は餅屋」ということです。

・集客を狙えるデザインを作れるかどうか

制作するデザインに、オリジナリティがなければ集客効果が半減します。
例えば、テンプレート素材などを組み合わせてデザインをすると、どうしても独自のデザインにはなりません。
集客効果を出すためには、一からデザインを作ったオリジナリティの高いものを宣伝に使った方がいいでしょう。

・ひとめでインパクトを与えられるものになっているかどうか

まずは、制作したポスターを、ターゲットに注目してもらわなければ話が始まりません。
そのためには、デザインにインパクトを盛り込み、それがターゲットの心に刺さるかどうかが重要なポイントになります。
インパクトのあるデザインでポスターを制作するには、ある程度の経験とテクニックが必要になります。
また、キャッチコピーのワードとデザインも、集客効果に影響を及ぼす重要なポイントの一つです。
イラスト、画像、写真、キャッチコピーをバランスよく組み合わせられるプロに、デザインをお願いしたほうが効果が期待できるでしょう。

・他社とデザインが被らないかどうか

デザイン制作アプリなどを使ってポスターのデザインを作る時には、他社のポスターと被らないよう意識してテンプレートを選ばなければなりません。
テンプレートで作ったデザインは、他社のデザインと被ってしまう恐れがあります。
全く同じにならなくても、どこか似ているというような状態になってしまうと、独自性が失われて集客効果が少なくなります。
プロのデザイナーを雇うのは、そういった他社のデザインとのバッティングを避ける目的もあるということです。